カテゴリ:ドキュソが行く( 7 )

わかれる

昨日と今日はUWとお別れの日。


少しだけブッシュの国に残る。残りは一人行動でちょっと寂しい。
[PR]

by valkyriefl | 2005-08-20 21:23 | ドキュソが行く

KENICK

今日の出来事

海来た!→のせられて服ごとダイブ。どんとこい。

一晩の宿の恩返しの為に忙殺される(?

8月4日「木」:
異常なまでにローテンション。原因不明のHU・KI・GE・N。マジでやばい。

授業後、不機嫌を直すためにシャワーを浴びたら室内鍵を部屋に置き忘れ閉め出される。
4時半ぐらいからパンツ一丁寮の中。どんとこい→女の子に目撃された( ゚Д゚)
パンツ一丁でクラスメイトや日大の人と会話をして過ごす。
隣の部屋の友達にジャージ借りてなんとか部屋の鍵ゲット。
ルームメイトは8時半に帰ってきた。彼の帰りを待ってたら確実に風邪引いてたね。

一晩の宿と食事を提供してくれ、私を助けてくれた某氏に連絡がやっと取れる。金曜日に行く約束をしてその後某氏2にも電話をかける。あちらに忘れていたバスタオルを取りにいくためである。って発つ鳥後を濁しまくりですか。

そう言えばKING ビルディングに行かなければならなかった。海外保険にいまだに入っていないのだ(ぇ)良い意味でアメリカの手続きはいい加減である。F-1VISA持ってない&保険に入ってない学生を受け入れる大学がどこにあると言うのだ。日本だったらありえないと思う。

8月5日「金」:
普通に授業で午後はフリー。presentationをやるために質問を作りそれを提出したのだが、数増やし目的の質問が多かったためか5問も却下。質問が思い浮かばない私は何なのか。あまりに思い浮かばなかったため、以前ネットで流行ったミュージカルバトンと言う名の一種のチェーンメールで答えた質問を少し流用させてもらうことにする。こんな所で役に立つとは思わなかった。

海外での保険について先生に質問してたらまずは電話かけろや、との事。そのことについて聞いていたらクラスメートは全員どっかへ行ってる。あははははひゃふうー。まあ私は保険の用事があったからしょうがないですけどね。でも鬱やわぁ。

King buildingに電話をかける。それなりには聞き取れるもんだね。5割ぐらいはわかったけどわからない5割については決定的にわからないとか。保険についてのURLを教えてくれたんだけどURLが結局9割しかわからない。少しはURLの弄り方ぐらいは知っているため、完全な部分のURLを打ち込み目的のURLを探すが全くわからない。

そういえば今日の夢は、腹の中でありえない内出血をして、血が溜まって腹が破裂しちゃうから腹かっさばかんといかん、などと言ふえらくグロテスクな夢であった。自分で腹に麻酔をしてナイフで腹に穴開けて血を抜こうとする私。もうね、ありえない。その後は何処かの合戦で銃殺される夢とか。まあこれらの夢の原因は単なる寝冷えによる腹痛だったわけだが。それってどうなのよ。

某氏の家に何時行くべきか迷う(゚~゚)→中止orz
[PR]

by valkyriefl | 2005-08-16 13:50 | ドキュソが行く

M-----

8月2日(火):
そろそろ安定してきて書くネタが安定するんじゃないだろうか。オニャノコともっと仲良くなりたい。己(ry)荷物に無駄が多いせいで服の量が少ない。あと二着は持ってこれたんじゃないだろうか?買うか?

8月3日(水):
授業後に洗濯物完了待ちがてら、シンガポールから来ている親子と会話をする。話すきっかけを作る事など簡単である。嘘です。エレベーターに乗ったときに子供がお菓子くれたんで、それをきっかけに調子にのって英語勉強してるんだけど会話してくれない?って頼みました。とりあえず何とかコミュニケーションをとる。シンガポールも英語を話す国なので会話練習としては無問題だ。イギリスで英語を話そうがアメリカで英語を勉強しようがシンガポールで立ちションして捕まって警察と会話しようが大した問題ではない。

とりあえず親子と話す。母親がジル、子供がジョシュア、ジェマイマ、?、あぁーごめんorz
もう一人いたのに忘れた。すまんです。iPodを聴かせてやる。ケツメイシの「君とBUMP」を聴かせた。子供達は大はしゃぎである。ソファーで跳び、歌を真似、イヤホンが壊れるかと思った。基本的にテンションが高い。handfulと言う単語も知らなくてすまなんだ、私は頭が悪いのだ。>ガキンチョたち

しばらくして私は子供達にトリック(ペン回しとか、指ぱっちんと違う方法で指を鳴らしたりとか、手で蛙を作るのとか)を教え、子供達は私にゴムでダブルスターを作る方法を教える。しばらくすると彼らの親父さんが来て、子供達と私で写真を撮ってくれた。時を同じくしてに日大薬学部の人が来ていて、やたらと上手いピアノを弾いている(会話をしていた場所がロビーで、そこにピアノがあった)→演奏が終わる→拍手→会話のきっかけが出来たんで話してみる→一緒にボーリングに行って飯まで食べてしまった。さてさて、筑波大にいるよりもこっちにいるほうが知り合いが出来るペースが倍以上なのだが。

真剣に留学を考えてみるべきだらふか。しかし現在の私のレベルでは英会話教室が関の山である(死
[PR]

by valkyriefl | 2005-08-15 16:32 | ドキュソが行く

o  rz

プレゼンテーションの為に質問した亜米利加の女の子と一時間ほど話してたんだけど、メルアド聞き返すのわすれたーorz

いや、その子も日本に来るときがあったらとか言ってたけどさ(何


google mapすげー。
amtrak seattleでぐぐっただけで勝手に検索してくれたし。いやー素晴らしい。

8月1日(月)
行くべき場所と時間が文字化けした添付ファイルにより判明したので68番バスを使ってUWへ向かう。余裕で遅刻するが無問題。ウホッ、人がイター。アレ?ほとんど男イネェー。ハーレム男女比わっしょい。俗物塗れの己に言う。氏ねと。社会人の男性と話す。会社から今回の費用が出ているらしい。ずるいわぁ。

さて、F-1VISAも無ければI-20に入国時に判子を貰っていない上に(普通に入国審査引っかかりましたが何か)、海外の医療保険に入っていない私が来ましたよ。が、何とか手続き完了する→亜米利加のいい加減さって素晴らしい。適当とは適切に、妥当に処理すると言うことか。

この日はキャンパスツアーやって終了。したのはいいが私だけコンピュータを使用するためのIDが発行されていない。最初に此処に来た際の書類を完遂していないし、保険書類も出てないし、何もかも不完全な手続きをした私にIDが無事発行されているわけがないのだ。さしあたってやるべき事は保険の確保と、助けてもらった方の家のベランダに干して忘れたと思われるバスタオルを取りに戻らなければならない。何故こんなに阿呆な事をやっているのか本当にわからない。馬鹿の塊である。あんなにお世話になってバスタオル忘れて、発つ鳥あとを濁しまくりとか(死

寮に入ってわかった。
1)ベッドにはちゃんと布団もあるし、バスタオル×2+タオル×1+石鹸×1+クローゼット×1+ベッド下の引き出し×1まであった。よって寝袋は不要である。はっきり言って邪魔以外の何でもないので捨ててしまいたい。と言うか完全にこちらの情報確認不足ですけど。

2)洗濯物はなんだか乾燥機まで使えるし。洗濯紐持ってきてる私は馬鹿ですか?
3)デジカメ間違って二つ持ってきてたorz
4)変圧器間違ってた。イギリス用とか。240V→100Vとか要らんてorz

5)ノートPCが亜米利加の電圧にも耐えられる仕様のため買ったIPodminiの充電アダプタ&変圧器は結局不要だったとか。死ね。
6)旅行バッグを締めるベルトが何故か2個も入ってる。

無駄な荷物の重量が半端じゃないんですが。このまま環境破壊の名の下に捨ててしまおうか。
[PR]

by valkyriefl | 2005-08-10 14:24 | ドキュソが行く

ぬここっぷん  ぬこぬこぷん ぬこっぷん

けふの出来事:
ひょんな事から亜米利加のイケメンからブローチを貰つた。
( ´∀`)アリガトー。そこにはお金で買えない価値がある。

基本的に掃溜めな文章なので脳内補完推奨(゚_ゝ゚)読む権利はありますが、義務はありません。誰か文章を省略する「続きを読む」ボタンみたいな機能を教えてください(死


7月31日(日):
昼間からずっと寝すぎたせいで夜中の一時に起きる。時差ボケマンセー。夜中の三時になってもまだ寝れない→TV付ける→フリクリやってるw ぶっちゃけ知らないから如何でも良いですけどね。しかも英語だし何言ってんのかほとんどわからん。筋トレしながら見る→次はサムライチャンプルーですか、ラインナップ濃すぎ。次→スクライド。何なんだこのチョイスは。この時間帯は日本のアニヲタ御用達か。更に妄想少年などと聞いたことのないマニーヤなアニメ。最後にコナソキタ(゚∀゚)!!なんなんだこのテレビ。


ようやく午前4時。時間がなかなか経過しない。そしてフリクリ2回目。荷物整理をしつつ時間を潰してようやく6時になったのでチェックアウト。6時と言う時間に特に意味はなかったのだが兎に角チェックアウト。シャトルバスで空港へと向かう。空港で日本語の案内があると聞いてやってきたのだが見つからん。氏ねと言う私が死ね。空港に早く着いたのはいいが、インフォメーションセンターは9時まで開いていないらしい。9時まで音楽を聴きつつ待つ事にした。


UWに行く方法がわからなかったのでインフォメーションで聞く→shuttle express を使えとの事。あと空中に浮いた道っていうか渡り廊下みたいのは英語ではsky bridgeとか言うらしゐ。うろ覚え。受付のお姉さん二人にUW行かせてーと頼む。頼んだは良いがどこで待つかわからない。実際は受付のそばだったのだが英語が全く聞き取れずに苦戦する。


26$とられました、と。バス使ったら相当安く済んだはずだが、はっきり言ってバスのシステムが全くわかっていない状態で乗ったらそれこそ命取りなので、値は高くついたが良しとした。実際サービス良かったけどね。運転手の爺ちゃんが道すがら見える建物について語ってくれたし、大学の事務所への問い合わせとかも手伝ってくれた。因みに全く聞き取れない(死


そして問題発生。大学へ訪ねた日が日曜日だったために、事務所が全て休みで電話かけても全滅。とりあえずメールに書いてあった住所へ訪ねたのだが誰も出ず。爺さんも他の仕事があるし、俺を残して次の運転へと去る。事務所の玄関に備え付けてある電話を使用したのだが、電話をかけてもなぜか別の所へ飛ばされる、と言うか録音音声が流れて電話をかけることが出来ない。visitor centerへ訪ねるも休日なので閉鎖ちう。

見知らぬ地に一人取り残されました?とりあえず公衆電話探す。

絶望しながら電話ドコー?などと探し当てるも、細かい現金がないので電話もかけられない。ネットカフェらしきものもあるが、入ってメールを送っても返信が来るのは明日以降。今日中の問題解決は望めない。電話もどこにかけても意味が無いのでぶっちゃけどうしようもない。一時間から二時間ほど絶望しながら十数キロある糞重いバッグを持ちつつ歩き、手に豆ができかけ、痛みに耐えつつ彷徨っていたところにふと日本語が聞こえる。神 降 臨 !きたね。これを逃したらもう命が無いと思ったので思わず助けを求める。


日本の人3人組に助けを求めました。テヘッ。我を弱いと思わば笑へ。藁をも掴むと言うのはこのことか(手づかみ安心超極太の綱ですけどね)。いいじゃまいか人を頼ったって。事情を話す→私が焦っているのと立ち話ではなんなのでカフェに入る。超絶安心しきったのだが、3人は3人で食っちゃべっている。私は傍観。まあいいですけどね!彼らは神様ですから!3人に事情を話し、知り合いに連絡を取ってくれたりして、結局とある人の家に向かうことになった。


その人の家に着く。あふん、誕生日パーティーですか。そんな所に見ず知らずの迷子を連れてきてしかもご馳走までしてくれやがりますか。その上家に泊めてくれますか。あんたら何者ですか。(TOEIC950が余裕だってorz)。本当にやさしゐ人たちでした。

さて、このような人に刺激されたのならば、普通は勉学に勤しまねばならんのだが日本に帰ったらBASARAと地球防衛軍2漬けになるんだろうと思った。己に言う。本気で氏ねよと。
[PR]

by valkyriefl | 2005-08-09 13:40 | ドキュソが行く

特殊逆鱗>K>S>JC>JD>基本三段?

寮でLAN使えてPC使い放題とか。たくさんPCを使うほど時間に余裕が無いけど。
日記は毎日適当に書き溜めているけど途中で飽きそうな予感?(ぇ


7月30日(土)
と一日前の出来事を書いている二日目の午後。これって如何なのよ。
腹減った。コンビニ行く。パン食う→ウマーなわけがない。クソ不味い。
眠いです。普通に時差ボケやばくてベッドで一日中寝てすごしましたが何か?
UWでの生活は8月1日からなのでまだホテルに滞在ちう。
寝すぎたせいなのか背骨が尋常じゃなく痛い。首も痛い。後頭部が痛い。
たった2日で栄養不足ですか?唇とか口の中がおかしい。これでやっていけるのか。
[PR]

by valkyriefl | 2005-08-08 12:28 | ドキュソが行く

DQN 亜米利加へ 行く

現在地:university of washington
一ヶ月の英語勉強とかで亜米利加に飛びました。一ヶ月って何も覚えられん。高校とか、早いうちに最低1年間は留学したほうが良いと思ゐます。マジで。と言うわけでみんな銃ぶっ放しにいこうZE(撃ってません

7月29日
マイレージをためるのを忘れる。端から先が思いやられる展開だ。パンフレットを読んでたら1マイルで1ドル溜まるだと?アホか。亜米利加にいながらにして家族が怒る&笑う姿が目に見える。あれだね。常時怒られ慣れしてるせいで親が怒る姿を簡単に想像できる所がムカつく。

サンフランシスコまでは無事。シアトルまでも無事。シアトル行の飛行機内では婆さんにこっちにいる期間があまりに短いので、アメリカに来たかっただけじゃないのかと鼻で笑われる。枯れ木はおとなしく枯れてろと思ったが眠いので寝てしまう。

サンフランシスコに着く。ホテルまでのシャトルバスサービスを呼び出すのに一時間ほど手間取る。空港ではパスストップの近くにホテルのシャトルサービス専用の電話があり、その電話をければ来てもらえるようだ。こちらの事など知る由もないのでホントに戸惑った。て言うか普通に調査不足。後で本読んだら普通に載ってた(死

なんとかしてホテルに着いたはいいものの体力の限界。ホントは大学への生き方なり調べるべきなのだろうがやる気が起きず、と言うか眠い。風呂入って夕方の6時あたりで暗くなりかけたらコンビニ行って就寝しようとしたのだけど、ここらへんは夜9時になっても日が沈まないようで、気がついたら10時。こんな夜遅くにお出かけは危ないなぁと言う事で普通に寝た。持ってたお菓子完食。
[PR]

by valkyriefl | 2005-08-07 16:18 | ドキュソが行く